CLIENT WORKS

小林覚ラッピング電車 -釜石線70周年記念銀河ドリームライン-
JR東日本

小林覚ラッピング電車 -釜石線70周年記念銀河ドリームライン-

WEBSITE

日本初の試み アート作品が釜石線の車両を彩る

釜石市出身・花巻市在住であり、釜石線に縁のあるアーティスト小林覚のアート作品で車両を彩りました。
彩られた作品は「釜石線70周年記念銀河ドリームライン
この車両のために描かれた作品です。小林覚の作品が車両となり、地元・釜石を彩ります。

◆ ラッピング期間
2020年8月から2021年2月まで(予定)
◆ 運行線区
釜石線(花巻~釜石駅間)、東北本線(花巻~盛岡駅間)
◆ 車両デザイン
釜石線 70 周年の文字をテーマとし、アートの中に“釜石線 70 周年記念銀河ドリームライン”が隠れています。

CREDIT

◆Artist:小林覚るんびにい美術館|岩手県花巻市)
好きな音楽家はビリー・ジョエル、クイーン、井上陽水、スピッツ、THE BOOM。そして散歩が大好き。 小林は養護学校中等部の在学中に、日記も作文もすべての文字を独特の形にアレンジして書くようになった。 初め学校の先生も何とか直せないかと苦心したが、やがてこれを魅力的な造形表現ととらえることに切り替える。 これを転機に、彼の表現は多くの人に喜びを与えるアートとして羽ばたき始めた。

◆Photographer|伊藤 隆宗 (イトウタカムネ写真事務所)