Apr 25, 2021

【メディア】障害のある人によるアートで年商1億。若き双子起業家、原点は自閉症の兄と育った子ども時代に感じた違和感

発達が気になる子どもを育てる家族が子どもの将来に期待を持ちながら、安心して子育てができるようにと、情報共有の場を創り出す「LITALICO発達ナビ」にて、発達障害を描いたドキュメンタリーCM『見えない障害と生きる。』でプロデューサーを務めた東海テレビの桑山知之氏にインタビューいただきました。

非常に強いタイトルですが、手腕でも何でもないのです。福祉施設から放たれる作品そのものがとにかく「最高」で、私たちは「最高」なまま社会に届ける努力をしているだけ、とてもシンプル。

両代表の双子の幼少期から学生時代に新卒まで、双子の人生すべて詰まったインタビューとなりました。

インタビュアーは、2018年から公共キャンペーンのプロデューサーとして「いま、テレビの現場から。」や「見えない障害と生きる。」、「この距離を忘れない。」といったドキュメンタリーCMを制作する桑山知之さん。

■掲載記事
障害のある人によるアートで年商1億。若き双子起業家、原点は自閉症の兄と育った子ども時代に感じた違和感――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く