【べアレン醸造所 × ヘラルボニー】異彩のアートに包まれたクラフトビール。「CAMPFIRE」にてクラウドファンディング実施中!

この度、「JAPAN BRANDSと人の発射台となる」をミッションにかかげるMOON-X株式会社と、ヨーロッパの伝統的なビール文化を尊重し、手造りの本格ビールを造る「株式会社ベアレン醸造所」とともに『異彩のアート×クラフトビール』のギフトのクラウドファンディングを2022年9月22日より「CAMPFIRE」にて開始しました。

 > 応援はこちらから

べ丸10

■コラボの背景

『異彩のアート×クラフトビール』

みんなが楽しめるギフトを岩手から全国へ届けたい

ビールを通じて人と人がつながり、楽しい時間や空間をつくりだすこと、そして贈り物という文化的な習慣の選択肢になることで、これまで知的障害のある人や彼らのアート作品に全く触れなかった人にも知的障害があるからこそ描くことができるアートの世界観、いわば「異彩」をヘラルボニーおよびベアレンの2社の拠点である岩手県から全国へ輪を広げ作り手も、障害のある作家も、贈る人も、もらう人も、みんなが楽しめるギフトを作りたいとの想いでスタートしました。

> 詳細はこちらから


べ➀                         

 

■異彩のアート×クラフトビール

be➂

べ➁

 

■クラウドファンディング限定リターン商品

be➃べ ゚7 be5べ6be9be丸8

 

■起用作家・作品 ※一部紹介

 

53318-61-99d661e1f6004b2ed4ce4ee72b67c9de-472x257

作品名:「雨ニモマケズ風ニモマケズ」

53318-61-06efc958c891d892f7eb469c6fd9cc70-476x238作品名:「Let It Be」

小林覚さん (1)

作家:小林 覚(Satoru Kobayashi)
在籍:るんびにい美術館(岩手県)
よく見ると、いろいろな数字がつなげて描かれているのがわかる。小林は養護学校中等部の在学中に、日記も作文もすべての文字を独特の形にアレンジして書くようになった。 初め学校の先生も何とか直せないかと苦心したが、やがてこれを魅力的な造形表現ととらえることに切り替える。 これを転機に、彼の表現は多くの人に喜びを与えるアートとして羽ばたき始めた。彼の好きな音楽家はビリー・ジョエル、クイーン、井上陽水、スピッツ、THE BOOM。そして散歩が大好き。

 

010_アーティスト_八重樫季良-1

作家:八重樫 季良(Kiyoshi Yaegashi)
在籍:るんびにい美術館(岩手県)

一見抽象的な幾何学パターンを描いたように見える絵だが、それが独自のアレンジによって描かれた建築物だと知ったら多くの人が驚くだろう。 この表現様式を八重樫は子どもの頃、誰に習うことなく独創によって生み出し、以来半世紀余りにわたってこのただ一つのスタイルで創作し続けて来た。その作品数はおそらく数千点に及ぶと思われる。

 

 協力企業|べアレン醸造所
公式サイト|https://www.baerenbier.co.jp/

 協力企業|MOON-X株式会社
公式サイト|https://www.moon-x.com/